atelier LOTTA  depuis 2004
Text Size :  A A A
|  News  |  Diary  |  about lotta  |  Flowers  |  Lesson  |  Wedding  |  event   |
|  Link  |
Img20071002005009
Img1b20071002005427
フランスアンティークバザール、無事終了いたしました。

アトリエに足を運んでくださったみなさま、本当にありがとうございました!!

3日間で150人前後の方がアトリエを訪れてくださいました。

天気もよくない中、
あんなにわかりにくい2階にあるのに、
みなさん、階段をあがってみつけてくれてありがとう。

そしてバタバタして失礼があったらごめんなさい。


たくさんの新しい出会い、うれしい再会、

大好きな人たちにもいっぺんに会えて、

大変だったことなんて、すべてふっとんでしましました。

楽しかった~。
Img2a20071002005427
Img2b20071002005427
Img2c20071002005427
それぞれの商品が、素敵に使ってくださいそうな方のもとにお嫁いり。

ひとつひとつ、あーうれしいっとラッピング。
Img3a20071002010556
うちあげは深夜まで。。
アトリエに並べたアンティークたちを眺めながら、大好きな人たちと
楽しい時間を過ごしました。
えー。次なるお遊び企画、決まりました。遊びも本気でいきますよ。
独断と偏見で勝手にセレクトした名誉ある初回メンバーには・・・またゆっくり。



ボンコテさんの健さん、久永社長、素敵な機会をありがとうございました。

ボンコテさんと出会わせてくれて、
バザール中も心身ともにサポートしてくれたるみちゃん、

そしておもーい搬入をすべてを手伝ってくれた、私の扱いを一番わかっている相方、

こころからありがとう。おつかれさま~!

そしてそして、
アトリエに遊びにきてくださったみなさま、
フライヤーを置いてくださったSHOPのみなさま、
たくさんのおいしい差し入れ、
本当にありがとうございました!

ラブ。



Img20071003232048
Img1b20071003232048
最近、チョイト話題の鷹匠界隈。

もともと、のんびりしつつ、キャラのこい、昔からの個人経営のお店の多いこのあたり、

あたらしい素敵なお店が増えています。

そして、「鷹匠裏路地の会」なるものが存在します。

アトリエLOTTAも入ってるんです。わーい。

素敵な人たちと、素敵な企画が、生まれそうな会なのです。

シエロアスールさんのオーナーさんが書いてくれる
すごくかわいい回覧板が回ってくるんですよ。

そして!
『WOMO』という女性向けのフリーペーパーに、

その「鷹匠裏路地の会」が半年間にわたり、

それぞれのお店を紹介し合う、という形で毎月登場します!

その名も「ロジタカ通信」。

10月号に1通目がのってます。
今回は、リュベロンさんと、夏庵さんと、コメヤス酒店さんと、きものcafeちどりさん。

11月号には、私が紹介するカフェベルエキップベジタブルさんの記事ものります。

LOTTA登場は、1月号の予定。ふふふ。

街角で見つけたら、ぜひ手にとってのぞいてみてくださいね。







Img20071004225334
今日は出張レッスン。

ハロウィンリース。

10月のレッスンはハロウィンアレンジを予定しています。



11月に入ったら、クリスマスリース開始です。

12月には、キャンドルを使ったクリスマスキャンドルアレンジ、

12月末には、お正月アレンジとお飾り。

ここから年末までは、イベントごとが続きますね♪

レッスンもわくわく。お楽しみに。



Img20071005221644
今日は1日東京でした。

渋谷のBunnkamuraの中に入っている本屋さんのセレクトって、
いつもたまらなく楽しいのですが、

今日、本当に素敵な本と出会ってしまいました。

見ているだけで、心臓がドキドキしてくる美しい本です。

「日本の図像 花鳥の意匠」 PIE BOOKS

室町時代の狩野派をはじめ、桃山・江戸時代の装飾画、
円山・四条派などの絵画と工芸意匠などの美しい写真がひたすら載っています。

日本画の美しさをあらためて実感。

すべて本物がみたい。

花、鳥、自然、
なんでこんなに美しく残せるの!
写真なんてなんだかあほくさくなってきます。

ほんとにドキドキするよ。
Img2a20071005223155
もうひとつはこれ。

こちらもやばいです。すごい情報量です。
かなりいいです。

どちらもアトリエに置いておくつもりなので、ぜひ見てみてね。
Img20071012003124
きんもくせい香る今日この頃。

私の中で今大きな存在となっているのが「和」。

ここ最近、いけこみや、床の間などにお花をいける機会が増え、
今さらながら、日本のお花のいけ方の難しさ、美しさ、をひしひしと感じます。

かわいらしいもの、なんだかおしゃれなもの、
というお花のスタンスはもちろん大好きですが、

日本の、この、ストイックというか、

ヨーロッパの花が「足していく美」だとすれば、

日本の「引いていく美」の奥の深さ。

一枝、一輪の存在で、空間ががらっとかわる瞬間、ゾクっとします。

もっと知りたい。もっといけてみたい。

もっと上手になりたい。

ああ。花ってやめられねえ。



Img2a20071012003124
と、やっと。 秋空。

本日の国会議事堂を照らす夕日。
いつのころからか、東京の空はアウェイだと感じるようになった。

私の信号は今「青」だ。ゴーゴー。
Img20071013013051
今日はいけこみなどに行きつつ、
久しぶりにアトリエでゆっくり明日のレッスンの準備なんかをしてました。

それにしても、もの増えた・・・。

でも、どれも、

必要なもの、そばにおいていつもみていたいもの、なんです。


チョークで黒板。チョークでちっちゃい字書くのって、難しいのねぇ。

明日からの10月レッスンは、ハロウィンアレンジです。

毎週ちょっとずつ違うアレンジを予定。カボチャくんは常に登場です。



Img20071014004806
今日はみんなLOTTAレッスンはじめての方々。

わいわい。満席レッスンでした。

きゃっきゃとみんな、ほんと、かわいいんだ。

お花や空間を楽しんでくださるみなちゃまに、どれだけ元気もらってることか。

「お花って楽しい」って。

本当にうれしい。

Img2a20071014004806
レッスン後は写真をとったり、

お茶をしながらおしゃべりしたり、

楽しい楽しい午後でした。

みなさん上手にできました。ありがとうございました!

Img20071015000154
Img1b20071015000154
週末レッスンは
ハロウィンアレンジ。

チビカボチャに
バラ、
ヤシの実、
ケイトウなどを合わせて。
本日も楽しくできました!
ありがとうございました。

Img2a20071015000154
こんなかわいい子たちを使います。
ふふふ。
シールを貼るとアホ感がでます。
Img3a20071015000154
プレゼント用。
Img3b20071015000154
こんな感じにラッピング。
Img4a20071015001444
Img4b20071015001444
今日もたくさんおいしい差し入れいただいちゃましたっ。
どあいすきなエクレールのシュー!
ごろんと栗のその名も「マロン」!
ああ。もうおいしいんです。
ほんとにいつもありがとうございます。
次は手ぶらで来てね!!
Img20071015005253
Img1b20071015005253
今日はレッスンのあと、プチブーケと赤いバラをにぎりしめ、
大好きなカフェカプーさんにハコリエ展を見にごはんを食べに。
Img2a20071015005253
Img2b20071015005253
大好きなカプーカレー。
Img3a20071015005253
Img3b20071015005253
ほんわかかわいいっ。
カプーさんの雰囲気にものすごく合う個展。
Img4a20071015005253
Img4b20071015005253
たまらないこの子たち。
手を入れて目的の文字を探すとき、
なんともいえない、シャラシャラと、陶器が触れ合う、素敵な音がします。

そして、セレクト。
かわいすぎますー。

なに作ろう♪
Img5a20071015005845
ハコリエ展は、
10月17日まで!
カプーさんのホームページ
 (Click!) 
リンク先にのってます。
Img20071015235949
今日発注をいただいたアレンジ、
お渡しする時に知ったのだけど、
とってもとっても大事なプレゼントでした。

そんなお花をつくらせていただけてうれしかった。
ゆっくりおしゃべりする時間があって、ますますその方の人柄を感じました。


なんだか きゅっとなりました。いい時間でした。

お花をやってたから知った感情、たくさんあります。


これからも、ひとつひとつ、

贈る方、贈られる方、ぜんぶ大事にいけよう。



ありがとうございました!
Img20071017005618
今日のレッスンは男子率がたこうございました。

今日もよく笑ったなあ。

男子の皆様はサンプルにとらわれない
独創性があるいけ方をする方が多いように感じます。

おーーーそうくる! みたいな。

実におもしろいです。

お花は初めての友人もバッチリ上手に完成しました。

レッスン後は友人といつもの生徒さんも巻き込んで近くのディエゴに飲みに。

愉快な一日でした。
みんなありがとうー!

明日も昼夜、引き続きハロウィンアレンジです。


帰りがけ、夜空にはオリオン座が。

冬が近づいてきたね。
Img20071018005129
今週のハロウィンアレンジは、こんな感じ。

今日も、昼、夜、とっても楽しいレッスンでした。

なんだろうね。ほんとうに楽しいんだ。

みなさまのおかげ。

午後にはうれしい来訪も。
ありがとうございました!


笑うと免疫力あがる、とか言うじゃないですか。
あれって絶対そうだと思う。



Img2a20071018005129
これね、
「ふうせんとうわた」という実。
クセがありますが、私はこれ大好き。
なんだか笑える感じなんだけど、
いけると
あら、意外。
かっこいいのです。
Img3a20071018005129
ふと気づくと・・・

脱力。笑。
犯人は
水曜休みの姫でございます。
先日のアンティークバザールでお世話になった
アンティークショップ ボンコテ( (Click!) )の社長さんが
突然うちのアトリエに素敵なものをもってきてくれました!!!

Img2a20071019003629
Img2b20071019003629
Img2c20071019003629
「アトリエに合いそうなのをもっていくから!」とのお電話をいただいたあと、
この子たちが登場。

ストーブです。

フランスで本当に使われていたストーブ。

かっこよすぎます。やばいです。
博物館級にすごい子たちです。

もうずっと、あっちをあけてみたり、こっちをあけてみたり、

眺めてはさわり、さわっては眺め・・・。
Img3a20071019003629
Img3b20071019003629
Img3c20071019003629
こちらはずっっしり重い鉄。

かっこいいいいい。

ほどこされている細工もたまりません。

こういうかたい素材ほど、お花との相性もいいんです。

しばらくアトリエにお借りしてディスプレイしておくので
ぜひ本物を見に来てくださいね。

Img4a20071019003629
Img4b20071019003629
夜はだいすきなベトナム料理の「アンナム」さんへ。
ここのフォー、絶品です。
最近多い雰囲気先行のなんちゃってアジア料理とは一線をかくします。

何を食べてもおいしいんだけど、
お気に入りは、空芯菜、蒸し春巻き、ビーフンetc・・。

フォーも、薬味をいろいろいれて、レモンをしぼって、
スープも残すことなく完食。
・・また食べたくなってきた。

最後はほんのり甘い香りのするベトナムコーヒーに
たっぷりのコンデンスミルクをいれてあまったるーく。
ベトナムの湿度、香りが脳裏に思い出されます。

サービスもきめ細かく、とても居心地もよくて上品ないいお店。

オーナーのヴィンさんも、雰囲気や声音が魅力的な
アオザイがとっても似合うすごくかわいい方です。
彼女に会うのも楽しみのひとつだったりします。

おすすめよー。
場所は我が母校、伝馬町小学校のすぐ近く。
ビリヤード屋さんの並びです。
明るくよいこの伝馬っこ向けに言うと、タケウチのとなり。笑
お店のHPはコチラ→ (Click!) 



Img5a20071019004126
フォーでご満悦のあと、相方所属のバンドの練習を見学に。
みんなってばかっこいいじゃないっすかー。
生音を間近で聞くのはすごい迫力。腹に響きます。
リズム感も、音感もない私は、
楽器ができるっていいなあと思ったのでした。
11月、楽しみだねー。
Img20071021202524
Img1b20071021202524
Img1c20071021202524
昨日は、以前東京でお花を教えていただいていた花人 岡田幸三先生の
亡くなって1年の供養花会でした。 @大中寺(沼津)

法要と、供養の花賞翫、お茶会。

岡田先生に短い間に本当にたくさんのことを教えていただいた。

先生の手でお花に直しをいれていただく時、
本当に、、、まったく空間が切られるように、空気が変わる。
風がみえる。
お花の表情が変わる。
魔法のようでした。

お花の「本当のいけかた」を感じさせてくださいました。

お花は心でいけると教えてくださったのも岡田先生でした。

会えば会うほど、惹かれていく本当に素敵なすごい方でした。

私が教えていただけるのなんて、奇跡のようなすごい方。

何も知らないってスゴイわ・・。と後になってからわかったことです。
Img2a20071021202524
Img2b20071021202524
ココロの中に強く想いがある時、
導かれるように、「それ」と出会うことが、時々あります。

お弟子さんをとらなかったという岡田先生ですが、
岡田先生と50年以上の交流を持った、最も岡田先生を理解しているという、
素晴らしすぎる人物に出会ってしまいました。
その方は、山口在住の原田耕三先生。
11月からのお稽古で教えていただくことは決まっていたのですが、
今回の供養花会で、いち早く先生ご本人にもお会いでき、
作品も拝見せていただくことができました。

しかも、岡田先生への想いのこもった、素晴らしい立て花。

どれだけみていてもあきません。

原田先生は「お花は宇宙だから」とおっしゃいました。

・・宇宙かぁぁ。

・・・・宇宙だよなぁ。 ふけえ~。

原田先生とゆっくりお話する時間があったのだけど、
先生のひとこと、ひとことが、体中にしみこんでいくような、そんな方でした。
これからは原田先生に教えていただける!

原田先生を通して、岡田先生にもお会いできる。
そんな気持ちです。

ああ!かみさまサンキュー!

Img3a20071021202524
Img3b20071021202524
Img3c20071021202524
Img4a20071021202524
Img4b20071021202524
Img4c20071021202524
Img5a20071021202524
Img5b20071021202524
Img5c20071021202524
いつかこんなふうにいけられるようになりたい。

花を、心を、技を。

理と技を極めて届くところは真の自由だ、と。

「花をいける」とは

「つつしみ」と「こころ直ぐなること」と。


サモアルベキ所をヨクミツメ、コレヲカエズ
Img20071024014437
「こんちゃ。秋だね!」
Img20071028005239
Img1b20071028005239
秋風かおる奈良へいってきました。

Img2a20071028005811
Img2b20071028005811
Img2c20071028005811
今回一番楽しみしていた「狩野永徳展」
こちらは京都ですが。
実にすばらしかった。
洗練され、力強く美しい金碧障屏画。
花、植物の美しさ、木々の力強さ、鳥や虎、獅子、人、
生命力にあふれ、決して枠内におさまらない、
躍動感みなぎるエネルギーのある絵。
行ってよかった。
Img3a20071028011006
Img3b20071028011006
今回の旅のメインは興福寺の阿修羅像を含む八部衆の揃っての特別公開。
これももちろんよかったのだけど、私的ズキュンな仏像は、
興福寺の金剛力士像の2体と、新薬師寺の十二神将さま。
どうも私は、穏やかで美しいやわらかな仏像よりも
力強く、躍動感溢れ、気迫みなぎる仏像に心惹かれるみたい。
血液を感じる、風を感じる。作り手の息を感じる。
1300年以上前に、これを作った人がいる。ドキドキする。
Img4a20071028011006
Img4b20071028011006
旅の最大の楽しみはその土地のうまいもの。
季節を感じるおいしい料理、美しい器。
夜は懐石、お昼は葛を使ったおそばなど、軽めのもの、朝はホテルの茶粥。
Img5a20071028011825
Img5b20071028011825
Img5c20071028011825
古代に想い馳せ、秋を感じ、うまいものを食べ、
素晴らしい絵、仏像、素敵なお店、人との出会い、
とってもいい奈良でした。
母に感謝。
Img20071029000752
結婚おめでとう!のサプライズプレゼント用のハートのリース。

ご発注くださった姫にも喜んでいただけてうれしかったぁ。

ありがとうございました!!
Img2a20071029000752
こんな感じに
ラッピング。