atelier LOTTA  depuis 2004
Text Size :  A A A
|  News  |  Diary  |  about lotta  |  Flowers  |  Lesson  |  Wedding  |  event   |
|  Link  |
Img20080403013854
大好きな人が沖縄に帰ってしまいます。
距離は離れるけれど、
それは物理的な距離であって、
きっとすぐに会いにいくので、
しんみりした気持ちにはなりませんでした。
それより、
その人と出会えたことがうれしかった。
新しいものの見方、知らなかったこと、
たくさん教えていただきました。
まっすぐ自由に生きる姿を見ました。
この日のズキュン
「生きるまで生きる」




春です。
竹の子寿司。
庭のさんしょの新芽をちらしました。
木の芽を、おいしい、と感じた時、
大人になったと思いました。
(実際もういいおとなです)
Img2a20080403013854
Img3a20080403013854

庭に春が咲きこぼれています。

パンジー、ビオラ、ヒヤシンス、
ムスカリ、バイモユリ、スミレ、アネモネ。

これからはチューリップが
100本以上次々と咲き続けます。

庭番は父です。

Img20080403234057
かわいいかわいい小さな手。
ぎゅっと。すごい握力。
まだこの世に生まれて1ヶ月。
一生懸命おっぱいを飲んで、
安心しきって、ママにひっつしてすやすや眠る彼女。
無垢だ。
これから君の手は、どんな手になってくんだろうね。

気づいたらもうすぐ30年生きたことになる。
うわ。結構生きてるよ。
今の私の手。
これからどんな手になっていくんだろうね。

なんとなく、母に感謝。

Img20080408150509
久々のお花アップです。
カサブランカにバラ、チューリップ、
大きな大きなおばけアンスリウム、
イミテーションの洋ナシが入ってます。
Img2a20080408150509
こちらはピンクベース。
大好きなステルンクーゲルを入れて。
丸い、かさかさしたのがステルンケーゲル。
かわいいんだ。
Img20080417000056
レッスンたのしーーーーっっ。
今日はひさびさのレッスン。
やっぱり、レッスンが好きだーーー。
今日は、なじみのメンバー、お友達も多く、ますますおしゃべりがとまりませぬ。

どんなお花を使おうか、花を準備する時も、
みんながきてくれてワイワイとやるのも、
本当に楽しい。
アトリエも、人が集ってこそ、生き返る。

そうそう、これです。
この時間です。
私が一番満たされるのは。

みなさんそれぞれまったく違う雰囲気の素敵なアレンジになりました。
Img2a20080417000056
土日、水曜とレッスン続きます。

今週は、トロワラスという
桜餅のような春の香りのする、
ふんわり咲くバラをメインに使います。
Img3a20080417000056
Img3b20080417000056
Img3c20080417000056
今日は準備中からおもしろ王子がパリ情報をたっぷり携え、
差し入れもってよってくれたり、
お友達からプレゼントをいただいたり、
差し入れも、手作り焼き菓子からせんべいまで♪
すごいの。春らしい、サクラのお菓子!素敵だ。
しかも全員分!ラッピングまで。
本当にいつもありがとう!!!
最近、気の重いことや低気圧で、こっそりウーーンとなっていると、
うれしいサプライズで元気をもらうことがたくさんあります。
みんないつもありがとうっ。ラブです。

レッスン再開日、うれしい1日でした。

ありがとうございました!!!

Img20080418005842
いまアトリエにはおおでまりが満開です。

先日、お庭の大事なおおでまりの枝を
大好きなおばちゃまが譲ってくださいました。

こんなに育つまできっと長い長い時間がかかっただろうに。
おしげもなく。
本当にうれしくて。

ひとつひとつがちいさなアジサイみたいで、すごくかわいい。



Img2a20080418005842
Img2b20080418005842
鷹匠おさんぽMAPがパワーアップ!
ロジタカBOOKが登場しました。
ロジタカ「鷹匠裏路地の会」のお店が
素敵にまとまっています。
LOTTAものってます。わーい。
鷹匠界隈のいろんなお店においてあります。
見つけたらのぞいてみてね。
もちろんアトリエにもおいてあります。
Img20080419010105
これ。
自分の写真を小さな本にできるんですよ。
Img2a20080419010105
Img2b20080419010105
こんな感じでできあがってきます。
1冊¥2000くらい。
写真好きな方、親バカな方、おすすめですぜ。

Img3a20080419010105
そして、今日私を最高に笑わせ、
ハッピーな気持ちにさせてくれたのは、
この1枚。
最近激やせでみんなを悲しませている
われらがフルーツ王子が
昨日のバースデーのおわるぎりぎりに届けてくれたCD。

本日さっそくアトリエでかけてみると、
てっちゃんセレクトの音楽かと思いきや、
鼻息?口笛!で始まるこのCD。
音楽の合間に、てっちゃんのバースデーメッセージ入り!
最高におもしろい。
ひとりでアトリエで爆笑。
あまりのおもしろさとうれしさで瞬間でパワーアップしました。
サンキューてっちゃん。

そう。わたくし、昨日でめでたくミソジ突入いたしました。
うれしいメール、メッセージ、プレゼント、本当にありがとうっ。
いっぱーい愛感じました!めきめき元気になりました。
ミソジキウチ、はりきっていきたいと思います!ちゅ。
Img20080421234413
いつにも増して、ゆったり、まったりなのが、週末レッスン。
お茶の時間の方が長い?!
晴れた日の午後のレッスンはとっても好きです。
Img2a20080421234413
Img2b20080421234413
みなさん上手にできましたー!
今週末も本当に楽しかったです。
ありがとうございました。
Img3a20080421234413
パスタのちょうちょを飛ばしてできあがり。
春だからね。ちょうちょ飛ばしてね。
このバタフライパスタ、輸入食材のお店で発見。
ほうれん草やパプリカなどの自然のもので
色をつけてあるそうです。
じみーな作業でお手製ピックに。
Img4a20080421234413
週末のバラは
イングリッシュガーデン。
Img5a20080421234413
いつもたっぷり私に元気をくれる
大好きなおふたりが
プレゼントを用意してくれてました。
もう、すんごくうれしかったのです。
ドールスポンジ泡立てちゃうよ!
本当にありがとうございます!!
Img20080423000607
Img1b20080423000607
Img1c20080423000607
もうすぐ母の日!
いつもありがとう!!に、お花をそえて。

アレンジメントのご注文をお受けします。

5月10日(土)・5月11日(日)、
アトリエにお花を受け取りにきていただく形になってしまいます。
(お届けにでられないので、すみません。。)

■限定10個です。

■3500YEN・5000YEN
 (いつもレッスンで作るくらいの大きさで¥3500です。
  ラッピングいたします。)

ご予約は、お花の仕入れの関係上、お早めにいただけるとありがたいです。

ご予約・連絡は私の携帯メールにお願いします。
よろしければどうぞ。
Img20080427225924
先週水曜のレッスン。
この日は早くも
初夏の香りのするアレンジになりました。
オレンジのバラ、ミニパイナップルetc
Img2a20080427225924
みてーこれ!すごくかわいいんです。
生徒さんが作ってくださったのです!彼女はアクセサリー作家さん。物語を感じる、優しくかわいい作品をおつくりになる方です。
(彼女の毎回楽しみなブログはこちら→ (Click!)
砂時計のメッセージ、胸に刻んで大事にします。
ありがとうございます!
Img3a20080427225924
Img3b20080427225924
今日はお世話になっているお店での出張レッスン。
なんと!いつも本当に優しい、MさんとUさんが、
ハート型のケーキでお祝いをしてくださいました!
もーほんとサプライズっ。ケーキかわいすぎです。
形もハートなうえに、のってるイチゴもハートの形。
ほんとにほんとにうれしかったです。ありがとうございました!
温玉トライしてみるっ!
Img4a20080427225924
Img4b20080427225924
Img4c20080427225924
とある日、アトリエに戻ってくると、
なんだかオサレ~な小包が入り口に。。
それは愛しのおしゃれマッシュルーム、ラマンちゃんからのプレゼントでした。
開けてみると、もうそりゃかっこいいフランスアンティークのスケール!!
さすがのセレクト。相当かっこいいです、しかもばっちり使えます。
大事にするねー!本当にありがとーっ。
Img5a20080427225036
Img5b20080427225036
こんなに素敵な絵本と手作りカードのメッセージをいただいたり。
いいでしょー、これ。このメッセージ!水を飲めって~笑
絵本もなんともいい具合の内容です。「とき」、深いです。
大好き、ゆかちゃーん。いつも優しいメッセージをありがとう。


本当にみなさまにありがとうの気持ちでいっぱい。

気持ちを伝えるってすごいことだなーって思います。
カタチは様々。大切なことなんだな、と。
こんなにうれしいから。
私のことを思い出してくれて、その気持ちを伝えてくれる。
想ってるだけじゃ、なかなか想いって伝わらないんだ。
(反省することがいっぱい。。)

素敵なみなさんに素敵なことをたくさん教えていただいてます。

そんな毎日。感謝。感謝。感謝。
ふふふ。楽しみ楽しみな月に1度のお稽古。行ってまいりました。
ついこないだ、早く来月にならなかろ~か~という日記を書いたばっかりのような気がするのに、あっというまに今月のお稽古。
1ヶ月って早いですのー。
Img20080430003550
Img1b20080430003550
Img1c20080430003550
今月は「花菖蒲」。

初夏ですね~菖蒲ですよ、菖蒲。こどもの日。

まー難しい。
葉を組みなおして、生けるのですが、まーーー難しい。
きっと脳みそがつるっつるの私は、やってるうちにわけがわからなくなってきます。

おもて・うら、これは真の葉で、真の花の方を向くから、えーと、こっちを裏にして、
裏ってことは、えーと、葉っぱがへこんでる方で、、こっちかな、、
ということは、ツメはこう向きあって、んで、こっちが長くて、、こうか?、ん?こうか?
なんて具合に、一生懸命です。
3時間のお稽古ですが、あっっっというまに時間が経ってしまいます。

よくみると、菖蒲の葉は先がキュッと曲がりがあって、それをツメと呼ぶそうです。
葉の表と裏も、へこんでいる方が表、もしくは、葉脈がくっきり2本のほうが表。

すっと力強く立ち上る菖蒲、端午の節句には本当にぴったりの凛々しいお花。
直線的な葉の線を、副えの一葉だけ、ほんのちょっとゆらりとなぞると、
つーっとやわらい線が!
強いだけでなく、すっと入る優しさ。
深みってこういうことなのですか。すごい。


花を美しくいけるためには、
植物をよく見るということ、
出生をよく観察することがすごく大事なんことなんだな、といつも感じます。

きっと、花をいけることは、単純に水にはなをいれるってことではなくて、
草木そのものの美しさをよく理解し、
それによって美を表現することなんだと思う。

花がいきいき、地にあったときよりも、
よりいっそう美しく、いけてあげなきゃだめなの。きっと。
そのためのお稽古なの。

先生のいけてくださった花。
それはそれは美しいんだもの。

精進。精進。日々精進です。

来月はパリなので泣く泣くお稽古はお休み。
どこでもドアがあったら、パリからでも行きたいくらいのお稽古なのです。


ところで。
端午の節句、5月5日の菖蒲湯 (Click!) ってね、
このお花をお湯に入れるんじゃないって知ってました?
私は知らなかったのです。
今回いけたのは、「花菖蒲」。
お風呂にいれるのは、「菖蒲」。
違う植物なのですー!

「菖蒲」はお花じゃなくて、葦の先にみたいのがついてる植物でした。
(にいさま曰くソーセージ。笑)
うっかりお稽古の葉っぱで意味不明なお風呂につかるところでした。

あやめ、かきつばた、はなしょうぶ、実は違いがよくわからなかったのですが、
すごくわかりやすく比較してあるサイトを発見!→ (Click!)
「あやめ」、「はなしょうぶ」はアヤメ科・アヤメ属、なのに対し、
「しょうぶ」はサトイモ科・ショウブ属。
「しょうぶ」はショウブ属なのに、「はなしょうぶ」はアヤメ属。なんで??
「はなしょうぶ」のくせにショウブ属じゃあないんだねぇ。おかしいの。